フードバンク ママトコ(熊本)とは

フードバンクママトコ準備委員会は、食品の物流を祖業とし、2012年から自ら食肉加工々場を設立し、主に熊本産の牛、豚を原料とした食肉加工品を製造販売する株式会社共同によって、その企業理念である「共生社会に貢献する」を具体的に実践する非営利組織として設立されました。共同が自らの事業で築いてきた物流ネットワーク、食品倉庫を利用することで、主に経済的な理由で食事が保証されない子どもたち、その家族、経済的な困窮者を支援する子ども食堂、社会福祉法人、ボランティア団体の活動を支援することを通じて、共同をこれまで支えていただいた郷土、熊本の皆さんのお役に立ちたいと考えています。